また片付けの時がやってきた気がする

久しぶりにこのブログを書いている。

家族のことが落ち着いて、暮らしが落ち着いて、気持ちが落ち着いて。

いろんなことが落ち着いていた間、このブログのことを忘れかけていた。

もうこの記事達の役目は終わったような気がして、気持ちと一緒にスッキリ全記事削除して片付けようかと考えていた(維持費も無料ではないし、、)

久しぶりにブログの管理画面を見ていたら、過去の記事が読みたくなった。

本当に久しぶりすぎて、数年前の自分が書いたことなのに知らない他人が書いた文章のように思えて、思わず読み始めてしまった自分がいた。

スポンサーリンク

暮らしは変わる、自分も変わる

私は今、数年前とはだいぶ違う生活を送っている。

その当時、

こうだったら良いのに、

こんな風に過ごせたら良いのに、

そう思っていた日々を現在の自分が過ごしていることに、今日このブログを久しぶりに読んで初めて気が付いた。

当時は無理だ、、、と思っていたことを今は普通にこなしていること、過去記事を読んでびっくりした。

それなのに、何故だろう。

数年前に思い描いていた暮らしに近づいているはずなのに、心は晴れていない

晴れるどころか曇り空。

数年前に自分で書いた記事を読んでいたら、無性にこのブログを書いていた頃が懐かしくなった。

当時の私は、時々潔良いほどの意思を持って大きな決断もしていた。

それにはエネルギーが必要だったこと、いろんな場面と一緒に思い出した。

その時の自分がいたから、今の自分がいる。

その決断が全て正しかったのかどうかは分からないけれど、

こうだったら良いのに、

こんな風に過ごせたら良いのに、

と思いながら過ごした先には、そういう未来(←現在の事)があった。

本当の理想は常に「その先」にある

主婦である基本の暮らしは、過去と変わっていないけれど、

以前よりやるべきことがかなり増えた。

やりたいこと、やるべきだと思ったこと、続けていきたいこと。

どれも無駄には思えない。

でも、どれも捨てることができない自分が今いる。

時間が足りない。時間が欲しい。

この3ヶ月、無理をして寝込んでしまった日もあった。

寝込んでいる時に、このままではもうすぐ限界が来ることを感じた。

すべてを抱えて、全てを持ち続けるのはもう無理だった。

どれかを手放さなければ、大事に育ててきた全てが一緒に沈んでしまう。

そんな状態でも、今もどれを手放したら良いのか分からない。

分かっているのは、全ては無理なのに、全てが大切だということ。

今の自分に足りないのは、判断力。

持ち物は少ないままだけれど、鈍った判断力。

取り戻せるだろうか。

取り戻せたら、手放すべきものが分かるだろうか。

こうだったら良いのに、

こんな風に過ごせたら良いのに、

と思い続けて、それに向かって1つ1つ試行錯誤して得られたのは理想ではなくて「今」、

「理想」は常に先を行く。

理想だと思っていた所に辿り付いたはずなのに、常に理想はその先にあるようだ。

再び片付けをする時が来たようだ。

こんな展開、思ってもみなかった。

過去記事が現在の自分を引き寄せた。

きっとそれには意味があるのだろう。

鈍ってしまった判断力を少しでも回復できればと思い、再び片付けをいろいろ始めてみることにした。 何から始めたら良いだろうかと少し...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク