人生の最後の日まで残したいものは何ですか?

NKJ52_zoukaarenji-thumb-autox1000-15294-min

片付けの目的は人それぞれ。

片付けの方法も数え切れない。

必ずしも整理収納の指南書通りに片付けが進むとは限らない。

本に書いてあるようにできないと、自分がダメな人だと思ってしまいそうになる。

片付けも挫折してしまいそうになる。

スポンサーリンク

人生の最後まで残したい物について考えたことがありますか?

そんな時は、諦める前に、少しだけ考えてみる。

片付けよう!と思い立ったきっかけがあるはず。どんな小さな事でもいい、思い返してみる。

私の場合は、大きく分けて2つ。

(1)自分の持ち物を減らしたい
もし突然の事が起きたとしても、残された家族に迷惑をかけない程度の量にしたかった。

(2)やり残した事を明確にして区切りをつけたい
憂いのない状態で今後をクリアに生きたいと思った。

だから、

人生の最後まで残しておきたいと思う物は何か、知りたかった。

片付けは、掃除とは違う。

物と自分が向き合って、関係を見極めていく地道な作業。

誰かの整理術に当てはまらない事もある。

家族構成も違えば、趣味だって違う。好みの食べ物、子供の人数、生活スタイル、、、。

持ち物の数も種類も違って当然。本の通りにならいことは、自然なこと。

焦らなくていい。

一つ一つ、自分との関係に「片を付ける」

物だけではなく思いにも「片を付ける」

人生の最後まで残したい物は何ですか?

このブログは物や人、思いと正面から向き合って、一つ一つ自分との関係に「片を付けていく」お話です。

「片付け」は自分との葛藤。

心に痛みを感じる事もある。

そんな時に自分に問いかけてみよう。

最後の日まで、ずっと残しておきたい物は何ですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク