暮らしをもっとコンパクトにしたいから、クレジットカードを減らそうと思う

a0990_000156

ミニマムな暮らしをしている人は、クレジットカードは持たないかもしれない。

私はまだまだシンプル暮らし模索中の身なので、クレジットカードを持っているし使っている。

もともと枚数が多いわけではないが、一定数まで減らしてからそれ以上減らせていない。

いつもクレジットカードを使った時は、家計簿記入する時にその分の現金を入れておいて、月に一度まとめて銀行に入金に行く。

私の家計簿は発生ベース。

クレジットカードを使った場合も、現金で支払った場合も同じ記入方法。

用途に分けて使っているクレジットカードは、現在4枚。

毎月4枚使っているのではない。

メインカードは1枚だけ。

2と3のカードは、限定の利用先別(デパートなど)で2ヶ月に1度程度。

4のカードは、SUICA付きのVIEWカードで電車の移動に欠かせない。

通勤も含めて電車移動が多いからオートチャージ機能も使っているが、買物支払には一切使っていない。

メインカード以外は滅多に使わない。

でも、利用する時もあるから、4つの袋で現金を区分けする。

最近、その作業がとても面倒に思えてきた。

全てを現金で支払えば、何も管理しなくて済むのだが、なかなか行動には移せていない。

それでも、そろそろ行動に移す時が来たように思う。

この1ヶ月、自分のカード利用のパターンを確認しながら、

どのカードは必要か、不要か、

どのカードは無くても困らないか、

そんな事ばかり考えいた。

もしかしたら、自分がメインカードにしているカードこそ不要なものかもしれない。

何故そのカードを作ったのか?

利用している目的は何なのか?

1ヶ月、考えてみて分かったのは、

私名義のクレジットカードは無くても何も困らない、ということ。

その分、現金をいつも多く持ち歩けばいい事なのだ。

急に欲しい物が出来た時、お財布にその分の現金が無ければ買わない。

本当に必要なら、お金を銀行から引き出してから買えばいい事なのだ。

お金が無ければ買わない、買えない。

そういう事なのだと思う。

でもでも、、

まだどれも解約はしていない。

そして、自分を試すためにカードでの買物もしていない。

今日は、外出ついでにVIEWカードのオートチャージ機能を停止するように設定してきた。

これで、1つ管理する物が減る。

便利さを得るために、逆に生活が煩雑になっている私の家計管理。

もっともっと見直す事はありそうだ。

クレジットカードを減らせたら、またこの件について書きたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク