【大掃除】カーテンを洗いながら、キッチン掃除も同時進行。これで全て完了です。

※当ブログ記事にはプロモーションが含まれています

img_2119.jpeg

https://okatazuke.info/

 

今年の大掃除は11月から少しずつ始められたから、年末はとてもスムーズ。

最後に残ったのはカーテン洗いとキッチン掃除。

床ワックス、窓掃除はすでに夫が完了。

 

最後は私の担当、カーテン洗いとキッチン掃除。

今年は春と夏にカーテンを全て洗ったから年末で3回目になる。

真夏のカーテン洗いは大仕事。汗だくで作業した頃が懐かしい。

 

年末は汗だくにはならないが、日照時間が短いから段取りが大切。

今回は、洗う時間をロスなく連投できるように順番整え、干して取り付け直すまでの最短時間も事前に考えた。

 

日が落ちる前まだ暖かいうちに全部完了させたい。

息子の在宅日だったため、朝なかなか起きてくれなくてスタートが思うように行かずイライラ。

何とか10時スタート。

 

4ヶ所の窓、全てのカーテンは16枚。

大きな窓もある、なかなか重労働だ。

 

洗濯している間の時間も無駄にしたくない。

今回はキッチン収納の掃除を同時進行してみることに。

年末は1時間だって大切。

 

キッチンは全部終わらなくてもいいということにして並行作業してみた。

カーテンは4時間で完了!

今年3回目だから手際も良くなった。

でも、予想以上にキッチン掃除に時間がかかった。

 

棚や引出しの物を全て出して、掃除して戻す。

戻す時に不要な物を抜き出し、使い難い場所は配置替えもしつつ、、。

 

途中30分の昼食時間を除いてずっと作業。

息子は手伝わないが邪魔もしないから黙々と一人で作業した。

 

全部終わったのは夕方5時近く。

コンプリート!

 

さすがに足腰腕が痛い。

でも、すごい達成感。

 

やるべき事を期限内に終わらせる事ができた。

カーテンを全て洗った後の爽やかな香りと、部屋の空気を洗濯したかのようなリフレッシュ感は最高だ。

 

そして、夏は3回に分けたキッチン掃除も1日で終わらせる事ができた。

早く終わらせる事ができたのは、夏にキッチンを片付けた後も、継続して不用品処分したり配置替えを何度かした効果。

保存容器、重いキャセロール、食器など、あの後もいろいろ捨てたから。

 

カーテン洗いとキッチン掃除を一気に完了できるとは。

これは今年の成果の一つだろう。

 

11月から始めた大掃除はこれにて完了。

大きなリビングボードの後ろも、冷蔵庫の後ろも、ベットの下も、

早めに始めた事で、焦りなく全てがきれいになった。

 

やらねばならない事が無事終わったから、

私の年末年始がやっと始まる。

今年はちょっと違うのだ。

その話は、改めて。

 

タイトルとURLをコピーしました