大人のショートボブは、サングラスがよく似合う。髪を切って良かったと思うこと。

春にショートボブにして、良かったと思う事が多い。

スタイリングのしやすさだけではなく、洋服選びも楽になり、何よりいつもスッキリ感が保てる。

アラフィフ主婦の私が、ショートボブにして良かった事を、何回かに分けてご紹介したいと思う。

今回は、サングラスについて。

私は目が疲れやすいく、夏のサングラスは必需品。

特に炎天下の外出には、徒歩・車の運転・自転車、いずれの場合もサングラスは欠かせない。

昨夏は眼科通いをするくらい目が不調だったため、遮光性の高いサングラスへ買い替えた。

遮光性が強めのサングラスは、とても目が楽だったけれど、デザインはあまり選べず、機能性重視でフォルムは妥協して買った。

必要に迫られて買ったそのサングラスは、自分ではあまり似合っていないと思うことが多く、あまり好きではなかった。

髪が長かった時は、暑い時期にいつも髪を留めていたからかもしれない。

夏になり、また仕方なく去年買ったサングラスをかけてみたら、意外なことに去年より悪い感じがしない。

ショートボブになったおかげで、似合うようになっていたのだ。

大人のショートボブは、サングラスと相性が良い。

大きなレンズ部分はサイドの髪が動くことで重みが軽減され、加齢が目立ってしまう目尻や頬回りを上手にカバーしてくれる。

使わない時、さっとカチューシャのように上に上げても格好がつく。

不思議なもので、ショートボブのおかげでサングラスへの苦手意識とハードルが低くなり、今年はもっと自分に似合うサングラスが欲しいという気持ちになった。

この1ヶ月ほどサングラスを探してみた。

いろいろ試してみると、自分がどんなサングラスが似合うのかが具体的に分かってくる。

大きさ、色、形。

そして、ポイントになるサイドの部分のデザイン。

値段にもかなり差がある。

あれこれ試して、あれこれ迷って。

そうして、先週、やっと1本のサングラスを買った。

決め手は、大きさと丸み、

そしてサイドのブランドロゴの金具デザインが、今の自分の髪型に合ってる感じがした。

値段もセールのおかげで予算内に収まった。

大人のサングラスだから、そこそこの値段は覚悟したい。

遮光性はあまり強くはないけれど、今の目の状態なら大丈夫だと思う。

今年はとても目の調子が良い。

残業時間が減った分だけ、目が元気になったということだろう。

苦手だったサングラス、

アラフィフになってから楽しく選べるようになったことが、自分でも面白いなと思う。

これもショートボブのおかげだ。

美容師さんに大感謝。

似合う髪型は、自分では意外と気付けない。

迷ったら、プロにアドバイスをもらうことが一番。

髪型が変わると、そこから波及して物選びの基準も変わる。

変化は、楽しい。

変化に順応していく度に、新しい何かを見つけられる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク