鍋3つだけで暮らしていけるかも?1週間試してみることにしました。

先週からキッチン用品とじっくり向き合う時間が増えた。

何も買い換えなかった代わりに道具を磨いて、自然に「料理をしたい」と気力もアップしてきた。

ふと、、

今のキッチンのスタートはどこからだろう?

と思い返してみた。

やはり、結婚生活の始まりからだ。

結婚後も共働きで平日は二人とも帰宅が遅く、カレー・シチュー・煮込み料理など簡単に作れるものを朝作っておいて、先に帰宅した方がご飯を炊いてそれぞれ食べるというスタイルだった。

そんな新婚生活の最初に買った鍋は、ホーローでガラスの蓋がついた片手鍋と両手鍋のセット、そしてフライパンが1つ。

合計3つだけ。

片手鍋は直径18センチ、両手鍋が20センチ。

煮込みは両手鍋、味噌汁やスープは片手鍋。

24センチのフライパンで揚げ物もした。

お弁当も必要なかったし、簡単料理だけだったから、3つの鍋で困った記憶がない。

子供が生まれる頃に鍋の柄が順番に壊れてしまい、せっかくだからと5層鍋のセットを買って古い3つの鍋は処分した。

セットを買って鍋の数は増えたけれど、正直あまり便利になったとは思えなかった。

その後は、7層の鍋をいくつか買い足して使っているが、現在もフル活用できていない。

重い鍋は、たぶん今の私に合わない。

先週も鍋の買い換えを考えて、あちこち見て回ってみたのだが、どれも「これだ!」とピンとこない。

デパートの鍋売り場では、「一番使うのが何㎝の鍋なのか分かればセットで買う必要はない」という話を聞いて納得した。

そうしてあちこち出かけてみた後で、何年かぶりにあの「3つの鍋」を思い出した。

すっかり忘れていた、あの「3つの鍋」

懐かしくてたまらなくなった。

今は高校生がいるから、料理の回数は多い。

お弁当も作るし、外食もしないから週末も3食作らなければならない。

でも、料理の回数は多いけれど鍋の数はこんなに必要ないのではないか?と思えてきた。

3つの鍋で今の暮らしは成り立たないだろうか?

もしかしたら、できるかも、、。

持っている道具に納得した今ならできるかも!

「鍋3つだけ」の暮らしを期限を設けて試してみることにした。

3つは、一番頻度の高いサイズを選んだ。

16㎝片手鍋、20㎝両手鍋、26㎝フライパン。

それぞれ、買い換えて切替えていきたい鍋だが、使う頻度は高い。

今後の買い換えの準備も兼ねて、この3つで1週間過ごしてみよう。

早速、昨日から始めている。

(※ご飯は炊飯器使用。お湯は電気ケトル使用。電子レンジとオーブンあり)

■鍋3つ生活 1日目■

<お弁当作り>前日のおかず再利用で鍋は使わず、耐熱容器でレンジで温め、お肉料理だけ26㎝フライパン

<朝食>26㎝フライパンを洗ってベーコンエッグ(サラダは前日カットして保存容器に入ってた)

<昼食>自分1人分を20㎝鍋でスープパスタ

<夕食>鶏肉オーブン焼き、(26フライパン)イカとほうれん草のショウガ炒め、(16㎝)味噌汁、(サラダ・ご飯・納豆は鍋不使用)

思い返しながら書いてみたが、実践してみると想像していたより困ることは少なかった。

今朝もお弁当作った。

朝食準備もするため朝はいつもフライパンを2個使うイメージが強かったけれど、1個しか使えないと思うと工夫をするから不思議。

今日は、なんとなく鍋は3つでもできる気がして、つい使ってしまいそうな他のフライパンや鍋を見えない場所に移動してみた。

これで、キッチンスライド引き出しに入っている鍋も3つだけ。

さあ、週末はどうだろう?

鍋3つだけの生活、またご報告したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク