片付けた後の「後片付け」もまた片付けなり。流れが良くなることで余力ができる不思議

※当ブログ記事にはプロモーションが含まれています

a1380_000112

 

昨日は集中片付けで全身筋肉痛ではあったが、まだやる事が残っていた。

 

それは、「片付け後」の「後片付け」

 

大きな片付けと掃除をすれば、必ず不用品やゴミが出る。

ゴミ置き場に持って行けば済むものばかりではない。

 

自分で動かなければ、移動してくれない物もある。

 

片付け作業で頭がすっきりしてくると、

片付け以外の事にも行動をとりたいと思う「余力」が出てくる。

 

昨日は可能な限り、そんな作業をした。

 

まずは、片付けで出た物を家から出す作業。

 

・クリーニングのハンガーをお店に返却(週末に返却済)

 

・PCの古いバッテリーをPCショップの回収ボックスへ入れに行った。

 

・モバイル端末を買取店に持って行った。
(しかし、そのお店では現在扱い不可になっている事が判明。金曜に外出する際に買取可能店に行くことにする。ネットで店舗チェック済)

 

・粗大ゴミの申し込みをした(4個の収納ケースを出すため)

 

 

そして、ここからは直接片付けとは関係ないが、行動を早めておこうと思った事。

 

・眼科の受診(検査とメガネ処方箋)

 

・メガネを新しく作った

 

・親類へのお見舞い品を購入

 

・友人新築祝い品の下見

 

・買い替えたい家電の下見

 

返却できる場所があるものは、その場所へ移動させる。

ハンガーもバッテリーも、自分で歩いて戻ってくれない。

 

化粧品のブルーボトルは金曜の外出の際にショップに返却してくる予定。

その際、モバイル端末も買取に出してこようと思っている。

お店の位置が近かったので、この2つは金曜に家から移動させられる。

 

どれも大きなものではないが、どこにでも置けて、紛れてしまうもの。

そして、いざ処分しようと思うと、ゴミ箱にポイっとは捨て難い物。

 

片付けとは関係ない事もいくつか進んだ。

 

目の調子は戻ったのだが、念のため早めの眼科受診。

目薬も多めに処方してもらい、近視用のメガネの処方箋も書いてもらった。

 

返りの足で一番近くのメガネ店へ行って、すぐメガネを作った。

これで、メガネで運転するのも大丈夫だ。

 

親類への見舞い品も、夏に贈ったばかりだが、

その後の様子も気になったので手紙を書いて送る予定。

さすがに疲れ果てていて手紙をゆっくり書けなかったから、

お店からは発送せず、持ち帰ってきた。

 

近いうちに新築友達宅へのお呼ばれもあり、プレゼントの下見もした。

昨日は買わなかったが、贈りたい物も決まった。

 

家電の下見もしてきた。

3つの家電の買い替え時期になっていて、この数か月ゆっくり探している。

改めて秋のラインナップを見てきた。

 

そんなあれこれをこなして、

昨日は一日終わって、ホッと一息。

 

夜9時過ぎにのんびり紅茶を飲んでいたら、友人からメールが届いた。

 

「電話で話せる日はありますか?」

 

今日ならOKだよ、とすぐ返事できた。

 

やる事もやり終えて、夫も深夜帰りの予定だったから、絶好なタイミング。

秋の夜長、友人と電話で1時間ほど話ができた。

 

母で妻で嫁で娘で、、、とアラフィフ主婦の悩み事は多い。

話を聞いてあげる事しかできなかった。

役に立てたかは分からない。

 

でも分かったこともある。

 

「心のゆとり」が、「片付けへの気力」に繋がり、

物を動かす事で、自分が動ける。

 

動いた分、不思議に自分に「余力」ができる。

「余力」は、人との交流のタイミングも教えてくれる。

 

この6日間、そんな事も分かった数日。

 

さあ今日も、やることは多い。

また週末になる前に、やれる事はやっておこう。

タイトルとURLをコピーしました