【真夏の5分片付け】バックを全部並べて眺めてみよう。1個づつ手に取って感じる事は何だろう?

真夏の5分片付け、今日は「バック」がターゲット。

今回も、減らしたり処分することを考える必要はない。

きちんと並べて、簡単な手入れをしてみる。

バックこそ、洋服と同じで、人によって所有するアイテムの数が大きく違うものだと思う。

数で質問してみると、

・バックは、何個持っていているだろうか?

・用途で使い分けているだろうか?

・沢山あって、好きな物を気分に合わせて使っているだろうか?

・少数精鋭で、日々使い回しているだろうか?

置き場で質問してみると、

・バックはどこに収納しているだろうか?

・バック置き場を決めているだろうか?

・平置き?それとも、吊している?

などなど、、、。

バックは、全員同じ片付け方法を当てはめることができない。

5分片付けでは、1つ1つと向き合うより、バック全体を把握して管理しやす方法を自分に投げかけてみて欲しい。

まず、旅行用など大きなバックを省いて、日々使うバックを全部1ヶ所に出してみる。

5個?10個?

数は気にしない。

次に、バックの中のポケットや底に埃やゴミが隠れてないか見てみる。

バックには気づかぬ内に、埃が入っている。

ゴミ箱の上でバックを逆さにして、埃を払っておこう。

見て綺麗な状態ならOK。

ポケットから、ヘアゴムやティッシュや小銭などが出てくることもある(←私の実例だ)

ポケットは要注意。

それから、乾いた布でバックの金具やチェーン、ファスナー部分など金属系のパーツをさっと拭く。

念入りに磨く必要はないから、本当にさっとなぞってあげよう。

肩紐やバック取手部分は以外と埃が入ってしまっていることがある。

さっと拭くだけで金属部分は輝きを取り戻してくれる。

ゴミや埃を払って、さっと磨いたバック。

収納に戻してあげよう。

どこに収納しているかによって、見た目は変わるけれど、丁寧に扱ったことで、所有するバックの状態の把握ができたのではないだろうか?

5分だけの短い時間では、大きな片付けは出来ないが、

小さな片付けで心にひっかかる物があったなら、それは秋以降の片付けで着手してみたい。

バックを全部取り出して、見回して、ゴミや埃を払って、元に戻す。

この作業には、実は大きな片付けが隠れている。

真夏は暑くて、物の配置替えや、物の取捨選択は、無理にしなくて良いと思う。

ぼーっとした頭で判断しても、効果が薄い。

それより、何を持っていて、どの場所に、どんな風に収納しているのかを自分で意識しておくことが大切。

自分の持ち物は、自分が一番分かっているようで、思いの外、曖昧ではないだろうか?

バックを沢山持っている人は、今日書いた作業が5分では出来ないかもしれない。

何回かに分けて作業しても大丈夫だけれど、5分で全部を出せないとしたら、相当な数だろう。

その数を全部把握してメンテしていくにはそれなりの意識も必要なはず。

もし、数の多さとメンテナンスの大変さが最近気になり出しているのなら、是非一度全部を1ヶ所に出して眺めて欲しい。

見て感じること、思うことは、三者三様。

気持ちをしっかり感じて、バックを元に戻そう。

何かが心に残るはず。

その「何か」をゆっくり探していけばいい。

涼しくなって、体が動きやすくなった時に、それが行動となって現れる。

夏の気持ちが、暑さと一緒に心に焼き付ついたはず。

自分でしか分からない気持ちだけれど、しっかり分かったはず。

もう少し、その作業をしてみたい。

真夏の5分片付けは、次へ続く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク