片付け・整理

スポンサーリンク
年賀状

年賀状を減らして分かった本当の気持ち。人間関係の弱点を片付ける。

誰にでも「弱点」がある。 気づいている弱点、気づいていない弱点。 自分の弱点は、気づかぬフリをしてしまう事がある。そして些細な事でその弱点を痛感することになる。 私は年賀状を減らせない人だった。 自分の分だけで毎年70枚以上を出していた。 ...
片付け疲れ

梅雨の憂鬱を感じたら頑張らない、それでも「元気の壺」は満ちていく

雨続きの後、梅雨の晴れ間は貴重。 洗濯や布団干し、今できることに大忙し。 雨が続くと晴れの日の有難さが身にしみる。 そして、また雨の日々。 梅雨は明ける時がくる。 だから、憂鬱な雨もやり過ごせる。 雨で気持ちが沈んだ時は、頑張らなくていい、...
時間

雨の日は、形の無いものを片付けてみる

梅雨、雨の毎日。 湿度も高く、やる気が出ない。 物の片付けをしても、中途半端になりがち。 そんな雨の日には、形の無いものを片付けてみる。 雨の日の片付けは、形のない物に目を向ける メールに目を向けてみよう。 スマホ、携帯、PCのメール。 毎...
人生について考える

【気持ちと向き合う】彼女は太陽の人だった、私はずっと月の人

片付けは、物と向き合うだけではない。 心や気持ちを整理しなければならない時がある。 逝ってしまった友人は、「太陽の人」だった。 初めて会った瞬間、彼女の放つ光が眩しくて、目をこすりたくなった事を今でもよく覚えている。 決して華やかな美人とか...
家事と生活

「子育て」と「片付け」心が疲れた時は、階段をイメージしてみる

片付けと子育ては一筋縄ではいかない。子育てをして初めて分かったことも多い。 子供の成長とともに、荷物もどんどん増えていく。 小さい時は、母親が持ち物の数を把握して管理する事もできるが、中高生になるとそうはいかない。 「子育て」と「片付け」は...
人生について考える

人生の最後の日まで残したいものは何ですか?

片付けの目的は、人それぞれ。 片付けの方法も、数え切れない。 必ずしも整理収納の指南書通りに片付けが進むとは限らない。 本に書いてあるようにできないと、自分がダメな人だと思ってしまいそうになる。 片付けも挫折してしまいそうになる。 人生の最...
人生について考える

最後は何もいらない、あなたが最後に欲しい物は何ですか?

友人と最後のお別れをした時に、みんな思い思いの物を棺に入れた。 私は、何も入れなかった。 何を入れていいか分からなかった。 最後に1つだけ、棺に入れて欲しい物は何ですか? その日から自分に問いかけた。ずっと考えた。 出た答えは、「持ち物や愛...
人生について考える

はじめまして

片付け、整理。 いろいろ試して、いろいろ捨てて、何となく片付いて。 でも、思うようには継続できず、疲れて嫌になったり、、。 40代になってから親しい友人を亡くし、その時、初めて分かったリアルな「人生の最終日」 きっと「言葉」「物」「手紙」、...
スポンサーリンク